Follow by Email

2011年6月15日水曜日

KONG製ダックの使用方法について

ガイドの勝野です。
ヴァーテックスのインフォメーションにあります、KONG製ダックの使用方法の注意点をご覧になって不思議に思われた方がいましたら、下記の使い方を是非お読み下さい。
ダックのこの使い方が、日本で一般的に行われている使い方ではないからです。
この使い方は、ヨーロッパアルプスの雪壁、雪の詰まったクーロアールなどで同時登攀するときの使い方です。つまり、リードとフォローが同時に動く時の中間ランナーとして使います。
中間ランナーにカラビナでなく、アッセンダーを使用するとフォローが落ちた時にリードにダメージが及ばないと言う方式です。
このことが解らずに、リードを確保するときにダックを使用してもいいのかなどと思ってはいけません。
フォーローが落ちた場合には、4KN以下の荷重が掛かることが条件です。
是非間違った使い方、使う場所を間違わないようお願いいたします。
こちらにAGSJのマニュアルからその使い方を載せておきます。
器具がダックではありませんが、同じ使い方です。